岡山いこいの村のエミューの羽根

日本

昨日、岡山いこいの村のエミューが脱走したというニュースが流れた。依然として逃走中。

私は昨年ここを訪れていて、エミューの小屋の近くを犬と散歩していたら、スタッフの方からエミューの羽根をいただいた。ひょっとして彼女のものだろうか?

お財布の中に入れていたから曲がってしまっているけれど。

エミューの羽根は2本が松葉のようにくっついているので、縁結びに効果があるという。・・・そろそろ本気を出してほしいところ。

岡山いこいの村では、エミューの羽根をお守り仕立てにしてお土産コーナーで販売している。1000円くらいだったか。

しかし、本館の建物に沿って歩いていたら、大量のエミューの羽根が落ちているのを発見してしまった。エミュー小屋から離れているし、そこはもっと高いところなのに?

どうやらそれはツバメの仕業らしい。彼らは贅沢にも巣の材料にエミューの羽根が使っている。羽根が巣から飛び出しているのがみえる。巣作りの過程で下に羽根を落としてしまっていたのだ。

ちなみにここの施設にいるヤギもなかなか個性派だ。彼らをケアしている獣医さんが、ヤギにお手とおかわり、おすわりを仕込んだ。まさかと思ったけれど、目の前で披露してもらって大層驚いた。

あとでスイスの獣医の友達に、こんなヤギが日本にいると伝えたら、そんなの聞いたことが無いと彼女も驚いていた。

タイトルとURLをコピーしました