【実録】外国人が気に入ったニッチでピンポイントな日本食

日本

近頃、日本にやってくる外国人に人気の日本食は「肉料理、ラーメン、寿司、魚料理」であるという。

そういった定番以外でニッチな日本食で何が外国人にヒットしたのか、まとめてみた。いずれも各1人から聞いただけの個人的調査である。

  • お雑煮/イタリア 女性

我が家のお雑煮は、かつおだしの醤油味で、具は大根と里芋、焼き餅だけのシンプルなもの。出汁のうまみが体にしみたようで、ばっちりおかわりしていた。

  • きんかん/イタリア 女性

同じ女性。生のきんかんが気に入って、庭にあるから好きなだけ持って帰っていいよといったら、たくさん連れ帰っていた。実はヨーロッパでも売っている。

  • 豚ひき肉のそぼろ煮/イタリア 女性

違うイタリア人の女性。甘辛な味付けがヒットしたようで、「お肉ちゃん♪今度つくる」といっていた。

  • なっとう/イタリア 男性

なっとうにタレと醤油のどっちを入れるかきいたら、何も入れないという予想外の答え。それでもごはんがすすむそう。ヨーロッパの自宅には炊飯器あり。

  • ポカリスエット/イギリス 男性

イギリスにはこの味はない!、といって、ポカリスエットに大はまり。たしかにイギリスでスポーツ飲料をみかけなかった。

  • 干し芋/イギリス 男性

別のオーガニック好きな男性。食べたら手が止まらなくなった。でも干し芋をみて、スーパーで見かけてもこの味を知らなければ絶対に自分では選ばないと言っていた。

  • 肉じゃが/フランス 女性

パーティーで作ったら、カレーや唐揚げなんかより気に入ったようで、レシピを教えた。

  • 焼ぎょうざ/ドイツ 女性

パーティーで作り方を教えたら、スウェーデンに帰国(ドイツでなく)後に、作ったといって写真が届いた。ちなみにニラは、イギリスならアジア系のお店などで買える。

  • わさび/イギリス 女性

イギリスの自宅のプランターで栽培していた!

  • ゆずピール/イギリス 女性

別の女性。この香りが独特だったようで、お茶の時間に手が止まらなくなっていた。

タイトルとURLをコピーしました