英国 - カルチャー

英国 - カルチャー

各国の人が思う、うんざりする質問

語学学校の授業で、どんな質問が嫌いかっていう話になった。 「なぜイギリスに来たのか?は聞かれすぎてうんざり」という人が多かったけれど。 ブラジル人が、「アマゾンに行ったことある?と毎回絶対聞かれる。アマゾンなんて、普通行くとこ...
英国 - カルチャー

ロンドンの電気自動車充電スタンド

リージェンツ・パーク近くの大通り。 普通にエレガントな街灯が、近づいてみたら、電気自動車充電スタンドを兼ねていると知る。 シーメンスによる、街灯を利用した後付けスタイルのもので、このあたりの街灯5本に1本はこの充電スタ...
英国 - カルチャー

イギリス生まれでもイギリスっぽい英語を話すとは限らない

イギリス英語といえば、その響きの美しさに憧れる人も多いだろう。 しかしイギリスで生まれ育てば必ずそうなる、というわけではない。 階級によってアクセントが違うということがよく言われるがそれだけではない。 たとえばイ...
英国 - カルチャー

ラグビーの歴史には、大英帝国の植民地政策とパプリックスクールが関わっていた

9月20日に開幕したラグビーワールドカップは、日本はもとよりアジア初開催となった。日本代表が優勝候補のアイルランドに勝利したことで、連日ラグビーのニュースが流れ、街ではレプリカの桜ジャージ(ユニフォーム)が品薄になるなど、さらなる盛り上がり...
英国 - カルチャー

2019年4月、ロンドンMarble Archに登場のバンクシー

2019年4月に発見された、ロンドンはMarble Arch(マーブルアーチ)に登場のバンクシー(Banksy)作品を見に行ってきた。場所を紹介しよう。 19世紀の凱旋門であるマーブルアーチは、ハイド・パークの北東の隅に佇んでいる。 最...
英国 - カルチャー

イギリスではじゃがいもはレンチンしない

Airbnbした家には、シェフが2人住んでいた。 その家には日本製のグローバルのナイフがいっぱいあった。 2人は本当に料理が好きで、よく彼女を招いて料理していた。仕事でさんざん作っているだろうに、家でも凝った料理をするところが素敵だ。 ...
英国 - カルチャー

「趣味、ビール造り」はヨーロッパで割とふつう

ちょっと前にAirbnbで泊まったイギリスの家では、ビールを造っていた。 キッチンのカウンターに、こんな容器が。こういうビール造りのキットが売っているそうで、ここの家では、ラガー、エールのほか、フルーツ系のビールを造っていると言っていた。...
英国 - カルチャー

イギリスの素晴らしい洗面台

こちらはノーリッチのお城の美術館にある洗面台。実にアーティスティック! イギリスでこういうものをみかけたのはここだけだったと思う。 こちらはケンブリッジのフィッツウィリアム美術館の洗面所。ちょうど十字になっているところの下から水が出る。...
英国 - カルチャー

オーブ写真が撮れるロンドンのスポット

今、ハイドパークで「ウィンター・ワンダーランド」をやっている。毎年冬の間だけ、移動式遊園地やスケートリンク、サーカスなんかが開かれている。 この期間限定の遊園地って、100年前とかからあったんだなあと感慨深い。ってそのころいなかったけれど...
英国 - カルチャー

語学学校の授業で「引き寄せの法則」

先週、担任の先生がお休みで、臨時に来た先生がエネルギーの塊みたいな36歳の女性だった。 語学学校のテキストに引き寄せの法則が載っているという不思議。「Attraction」がテーマの章だったから、「The Law of Attractio...
タイトルとURLをコピーしました