イタリア - グルメ

それだけでおいしいの?!フィレンツェの旦那さんの得意料理

フィレンツェで部屋を間借りしていたアパートの大家さんは、旦那さんが料理担当。奥さんが料理が苦手だから、結婚当初から旦那さんがつくっているときいた。 シチリアでホームステイした家でも旦那さんがつくっていた。イタリアの、得意な方がやるというス...
日本 - てみやげ

まるでタルト?!広尾と成城で手に入る、キリーズフレッシュのデコラティブなラスク

私の中で不動の1位だったガトーフェスタハラダを超えたかもしれないラスクとの出会いがあった。 それはキリーズフレッシュ。だって、まず見た目がこんな様子。 土台となるくるみ入りのパンはカリカリなのに、上にのっているものがかすかに半生!という...
日本 - てみやげ

わざと黒焦げにしたフランスのチーズケーキ~ ギンザ トトキの「トゥルトゥ フロマージュ」

今日はテーブルセッティングのレッスンへ。ちょっと鼻高々になれるおもたせということで紹介されたのが、このケーキ。 ケーキの上側が、炭のようにマットな黒色と化している。 カットするとこんなかんじ。メレンゲのお菓子クロッカンを添えて。 ...
イタリア - カルチャー

シチリアのカラオケが日本とはまるで違う件

予定外にやってきたパレルモ近郊の港町、バゲリア。 ここで、ちょっと不良なパニーノに出会う。ふつう、ルッコラとか生ハム、モッツァレラなんかを挟み、場合によってマリネした揚げなすをいれてみたり、せいぜい洋風モツ煮込みレベルのものが具で、イタリ...
その他ヨーロッパ - グルメ

スウェーデンの仔牛のステーキ チェリーソース

あっっれは美味しかったな~~と、いまでも記憶を反芻して楽しんでいる一皿は、スウェーデンの端に位置し、コペンハーゲンと海を挟んで相対する街、マルメでいただいたもの。 ストックホルムで宿から駅までの所要時間を読み違え、大汗をかいてダッシュする...
その他ヨーロッパ - グルメ

ヨーロッパ一の鮨屋はブリュッセルにあり

当時プラハに住んでいた友人が大絶賛し、名前の不思議さも相まって、強く印象に残っていたブリュッセルの鮨屋、山優 三辰(やまゆう さんたつ)。海鮮丼が有名らしい。 フィレンツェで一度だけ行ったSUSHI屋では、出稼ぎ風の外国人が握る酢飯が熱す...
イタリア - グルメ

シチリア家庭のおおらかブルスケッタ

7月の1か月間ホームステイしたうちでは、お父さんのアウレリオが料理担当。 夜だけごはん付の契約をしたが、あとからこの家では昼食がメインだと知る。 素潜りでつかまえたタコを蒸して、オリーブオイルとレモンで、なんていう、シチリアならではのも...
イタリア - グルメ

失意の夜、シチリアで食べたTEMPRA

マグロ漁が盛んなトラーパニは、シチリア最西端の港町。訪れたのは8月、東京の夏とは一線を画す強烈な暑さに辟易する。海の向こうアフリカ大陸から熱風が運ばれてくるときいて、その段違いの暑さに合点がいく。 ここを脱出し、つぎはマルタ島!と勢い込ん...
日本 - グルメ

アーモンド愛がとまらない! 東洋ナッツを選ぶべし

好きなたべものはアーモンド、と言うと、不思議な顔をされることが多い。たいていの人にとっては、好きでも嫌いでもない、意識したことがない食べ物だからだ。 先日、中学時代の交換日記が出てきた。くすぐったいような気持ちでパラパラ読んでいたら、アー...
日本 - グルメ

水菜の和風サラダは365日のうち315日食べてしまうサラダ

世界の美味しいものを語る前に、ほぼ毎日食べている和風サラダをご紹介。 これからの季節、お鍋に大活躍の水菜を使ったサラダだ。 水菜をザクザク切って、オリーブオイルと鰹節、すりごま、これらをたっぷり、そして、ほんのりたらーっと醤油を垂らし、和え...
タイトルとURLをコピーしました