英国 - 現地の様子

英国 - 現地の様子

イギリスの入国者管理を受け、濃厚接触者になる

先週イギリスに入国した。 出発した国によって行動が変わる イギリスでは、入国する人がその直前の10日間に滞在していた国を、コロナ的な安全度からグリーン、アンバー、レッドと信号システムで分けている。いずれも陰性証明の持参と所在地...
英国 - 現地の様子

イギリスでファイザー製ワクチンを打った人の副反応とその日数

デルタ株が猛威を振るうイギリス。 ワクチン先進国なのにと、世界中に動揺が走ったけれど。 インド型の場合、ワクチン1回接種だと予防効果が薄く、2回接種だと90%以上防げるということで、今は2回目の接種を急ぐことに...
英国 - 現地の様子

日常が戻りつつあるイギリスの人々の生活

イギリスは、ロックダウンやワクチンの影響などで新規感染者数が劇的に減り、近頃は1日あたり2500人もいかないくらいになっている。 現地の友人たちに、状況を尋ねてみた。 3月8日から学校の対面授業が再開した。製菓学校に通う友人は...
英国 - 現地の様子

ロンドンでよく見かけた車のメーカーとは

ロンドンの北東部にあるFinchley Roadにいるとき、散歩をしながら車のメーカーをチェックしてみた。 エリアにもよると思うが、高級住宅地と普通の住宅街の両方を歩いてみたかぎり、一番多く目についたのが、BMWとベンツだった。 ...
英国 - 現地の様子

イギリスでマスクが苦手な人がしていた癖

誰だって、できればマスクはしたくない。息苦しいし。人によっては肌荒れするし。眼鏡が曇るし。 とくに、昨年からマスクを着けるようになった人々にとって、違和感はより強いのかもしれない。 まずマスクが嫌いと言っているような人たちは、...
英国 - 現地の様子

この冬、コロナ禍のロンドンにやってきた人々の理由

コロナの感染者拡大が世界中から不安視されているイギリス。そんな時期になぜわざわざロンドンにやってきたのか。3組から話を聞いた。 ブレグジットがきっかけ 昨年末にEUを脱退したイギリス。南米出身の彼女は祖父がイタリア人からの移民...
英国 - 現地の様子

ロンドンでは症状がなくてもコロナのテストが無料で受けられるように

NHS(英国医師会)の無料PCRテストは症状がある人が対象となっているが、各自治体が無症状の人を対象とした無料テストを始めた。 私が暮らすカムデンでは、今月19日から、カムデンに暮らす人で通勤が必要な人、カムデンに通勤する人を対象に...
英国 - 現地の様子

コロナに配慮したフラットにやってきた法律無視のフラットメイト

常に換気、こまめな消毒が行われるシェアタイプのフラットの話を前回した。 ここのフラットは、Airbnbなどを通した短期利用が多い。そのため、どんどんメンバーが入れ替わる。 年末は、料理好きなカップルが長時間大声でしゃべりながら...
英国 - 現地の様子

衛生面に特別配慮したロンドンのシェア型フラット

大晦日にひとり暮らしのワンルームから、シェアのフラットに引っ越した。昨年内の帰国を考えていたのだが、イギリスの変異種が見つかった関係で帰国を見合わせることにした。延長は予算外だったので、家賃が半額程度になるシェア物件を選んだ。 もち...
英国 - 現地の様子

重大インシデントが宣言されたロンドンのコロナ検査は今も迅速

友人が昨日、NHS(国民保険サービス)の無料PCR検査を受けた。 昨日ネットで申込んで昨日のうちに検査を受け、今朝結果を受け取ったという。陰性だったことと、検査時に鼻と喉のいずれにも痛みが無かったことに安心していた。 重大イン...
タイトルとURLをコピーしました