イギリスでブースター接種の副反応を聞いてみた

英国 - 現地の様子

イギリスでは、ブースター接種がはじまっている。

60代男性

白人系イギリス人男性の方は副反応はなし。これまで副反応がなかったせいか、打った翌日は朝からゴルフにでかけていた。何の問題もなかったという。1、2回目はアストロゼネカで、ブースターはファイザーを接種。

60代女性

白人系イギリス人女性の方は、ブースターではほとんど副反応がなかったとこのこと。ちなみに1回目は発熱してきつかったそう。

50代女性

白人系イギリス人女性は、1回目と2回目がアストロゼネカ。1回目と2回目は腕の痛みがあったのと、1回目の翌日に疲労感があった程度。 ブー スターはモデルナのもので、腕の痛みが2日程度続いただけだった。

20代女性

20代の中国人の女の子もブースター経験者。

中国で国産ワクチンを2回接種。副反応としては1回目は何もなく、2回目は強い疲労感を感じて午後3時間昼寝することになった彼女。

ブースターはイギリスでファイザーを接種。接種したか所の痛みと腕が上がらなくなったのが副反応。ただ1日で終わったそう。

心配しなくても大丈夫かもしれない

2回目の副反応が強くてブースター に恐怖している人が日本では多いけれど、ひょっとしたら心配する必要がないのかもしれない。サンプル数が少ないけれど。

いずれにしても、 ブースター を終えた人々はかなり心強く感じているようだった。

タイトルとURLをコピーしました